「初心者だけどこれからYouTubeをやってみたい。」

「YouTubeで一度は稼げたが収益化が外れた・・・でも諦めきれません・・・」

いまだに僕のもとへ多くのメッセージが届きます。

そんなあなたを助けたいという思いをカタチにしました。

↓  ↓  ↓

>>2019のYouTubeで知識0、経験0の初心者さんが
脱サラレベルで稼ぐために知っておくべきこと<<

 

Youtubeでミッドロール広告を設定する方法と注意点

Yotuubeで収益の増加が見込めるミッドロール広告の
設定方法について下の動画で解説しておりますので、
参考に設定してくださいね。


 

ミッドロール広告は動画の途中に複数表示可能な広告です。

 

アドセンス広告の表示回数が増えるので、
その分クリック数も多くなり収益増加が期待できる
大変素敵な機能です。

 

でも注意して欲しいこともあり、
広告を載せすぎると大きなデメリットもありますので
注意してくださいね。
今回はそんなミッドロールの扱い方について
解説していきたと思います。

ミッドロールのメリット

Youtubeアドセンスで稼ぐには
再生回数をできるだけ伸ばさなければいけません。

 

再生されるということは広告の表示回数が増えて
必然的にクリック回数も増えます。

 

その結果収益も当然増える。

 

さらに、1動画あたりの表示回数を増やせちゃうのが、
このミッドロールのメリットです。

 

ミッドロール広告を使うにはひとつ条件があります。

 

10分以上の動画であること

 

10分以上の動画であればミッドロール広告をつかって
動画内に複数の広告を掲載する事が可能です。

 

それなら、10分以上の動画を量産して、
広告をガンガン載せちゃえばいいじゃん!

 

という風に思いがちなのですが、
ここに大きな落とし穴的なデメリット
存在している事をお忘れなく・・・

ミッドロール広告のデメリットと注意点!

広告をたくさん載せたい気持ちは、めちゃくちゃ分かります。

 

わたしも最初は載せまくっていましたから・・・

 

ただ、冷静に考えれば分かることですが、
広告が出まくると視聴者はウザがります。。。

 

最近Youtubeを見ていても

広告が多すぎる動画が増えてきていますが、
見ててかなりイタいです・・

 

これを読んでるあなたは、そうならないで欲しいです。

 

せっかく面白いと思って見ている動画なのに、
広告が頻繁に出まくると、見る気も消えうせて
二度とあなたのチャンネルを見くなってしまいます。
ましてやチャンネル登録など皆無。。

 

こうなってしまっては本末転倒ですよね?

 

これがミッドロールを使う上での注意点です。

 

Youtubeアドセンスで稼ぐには
最優先すべきなのは視聴者の満足度です。

 

これってかなり重要!
これをおろそかにしては長期的に稼ぐのは
かなり難しいです。

 

短期的には稼げるかもしれませんが、
本当に短期間で消えていきますよ・・・

 

私もこれまでいくつも
消えていくチャンネルを見てきました。

 

そんな中でも視聴者の満足度が高く、評価も高いチャンネルは
何年も再生され続けているのも事実。

 

中には10分以上の動画なのに、
視聴者の目線になって考え、
ミッドロール広告を一切使わないチャンネルもあります。

 

このような視聴者の事を第一に考えて
ミッドロールも入れすぎないようにする事が
めちゃくちゃ大事です。

10分の動画なら1~2個が無難です。

20分の動画なら2~3個まで。

 

何度も言いますが視聴者の満足度を意識して
チャンネル運営してきましょう!

 

 

 

今回はYotuubeのミッドロール広告の設定方法と
その扱いの注意点について解説しました。

 

収益増加が期待できる反面、
大きなデメリットがあることをお忘れずに。

 

収益と視聴者満足度のバランスをとりながら
チャンネル運営していきましょう!

 

会社に縛られず自由に生きたいあなたへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください