「初心者だけどこれからYouTubeをやってみたい。」

「YouTubeで一度は稼げたが収益化が外れた・・・でも諦めきれません・・・」

いまだに僕のもとへ多くのメッセージが届きます。

そんなあなたを助けたいという思いをカタチにしました。

↓  ↓  ↓

>>2019のYouTubeで知識0、経験0の初心者さんが
脱サラレベルで稼ぐために知っておくべきこと<<

 

Youtubeアドセンスで高単価の広告を表示させるには?

Youtubeアドセンスでで高単価の広告を表示させるために必要な要素について、
下の動画で解説しておりますのでご覧下さい。


 

Youtubeアドセンスで高単価の広告を表示させられるようになれば、
少ない労力で大きな報酬を得ることが可能になります。

 

チャンネル運営していく上で必ず知っておくべき知識と言えるでしょう。

広告主の立場に立って考える

高単価の広告を表示させるためには、
ズバリ長時間見てもらえる動画を作ればよいのです。

 

まずは広告主の立場に立って考えて見ましょう。
 
広告を出して会社の商品などを売るために
Youtubeに広告を掲載しているわけですから、
当然しっかり見てもらえる動画に広告を掲載したいと思います。
 
面白くて何度も見たくなる動画

つまらないからすぐ閉じる上に、二度と見たくない動画
 
あなたならどちらに自分の広告を表示させたいでしょうか?

答えは簡単ですよね?

おもしろくて何度も見てもらえる動画に広告を掲載したいと思います。

つまり動画の視聴者維持率や視聴時間が長い動画に
単価の高い広告が表示されやすいのです。
 
広告の設定やら、ミッドロールをいくら設定したところで、
表示させる動画はYoutube次第で決まります。

ちなみに動画のアドセンス広告が一番単価が高いです。
 
チャンネルの評価が上がれば動画広告の
表示される割合も自然と上がってくるでしょう。

ユーザーの満足度=広告単価

では視聴者維持率や視聴時間が長い動画をつくるためには、
どうすればよいのか?

ユーザーが満足する動画を作ればよいのです。

逆に言えばどんな動画を作ればユーザーが満足するのか?

これさえ理解していれば、作る事は簡単です。

 

Youtubeで再生されている動画を片っ端からリサーチし、
再生数、コメント、グッドクリックなどから
ユーザーが求めているいるものは何かを
把握する必要があります。
 

こうしてユーザーの満足度を高めていくと
広告の単価も自然と上がっていくでしょう。

 

ユーザーの満足度=広告単価

 

ここを意識してよりターゲットに響く動画を
どんどん作成していきましょう。

 

そんなん分からないから作れない・・
私にはできない・・・

と思ってしまえばそれまでです。

ビジネスとはそういうものですので
しっかり意識しておきましょう!

 

 

 

というわけで、今回は高単価の広告を表示させるために必要な要素について解説しました。

他にもYoutubeで稼ぐために有益な情報を公開しておりますので、是非チェックしてみてください。

会社に縛られず自由に生きたいあなたへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください