「初心者だけどこれからYouTubeをやってみたい。」

「YouTubeで一度は稼げたが収益化が外れた・・・でも諦めきれません・・・」

いまだに僕のもとへ多くのメッセージが届きます。

そんなあなたを助けたいという思いをカタチにしました。

↓  ↓  ↓

>>2019のYouTubeで知識0、経験0の初心者さんが
脱サラレベルで稼ぐために知っておくべきこと<<

 

Youtubeで他人の関連動画に自分の動画を表示させる方法

Youtubeで他人の動画の関連動画に自分の動画を表示させる方法について
下の動画で解説しておりますので、ご覧ください。

もし狙って関連動画に表示させられる事が出来るなら
再生数を伸ばすのも、そう難しい事ではないはずです。

関連動画に表示される動画

Youtubeでは再生数のほとんどが関連動画からの再生ですので
関連動画へ自分の動画をいかに表示させるかが重要なポイントとなってきます。

では関連動画に表示される動画は
どうやって選ばれているのでしょう?

Youtube側の視点で考える

ここでYoutube側の視点に立って考えて見ましょう!

Youtubeは広告をたくさんの人に見てもらいたいはずです。

たくさんの人に見てもらうには
Youtube内でできるだけ多くの人に
多くの動画を見てもらわなければいけませんよね?

そのためには見てもらえる動画を
関連動画へ表示させる必要があるのです。

つまり関連動画に表示される動画は
「ユーザーに見てもらえる動画」が選ばれるのです。

関連動画に表示させているけどクリックされているか?

動画の中身もちゃんと見られているか?

このような部分を見ながら関連動画に
表示する動画を選定していると思います。

つまり関連動画に表示されたら見てもらえる動画
作ることが最も重要なポイントというわけです。

Youtubeへのアピールも重要

見てもらえる動画が関連動画へ表示される話をしました。

自分の動画を関連動画へ表示してもらうためには
自分の動画をYoutubeへ「関連がありますよ」
というアピールをすることも重要です。

どうやってアピールするかというと
動画のタイトルや説明欄やタグ、再生リスト
すべてを使ってYoutubeに見つけてもらいやすくするために
こちらから仕掛けましょう。

それぞれ重要なポイントは解説していますので
理解するまでしっかり読んでみてください。

 

特に重要なのはタイトルサムネイルです。

ここを乗り越えなければ、
どんなに面白い動画だとしても見られないからです。

見られないと良い動画の意味がありませんよね?

次に大事なのが動画の中身です。

せっかく見てもらえても中身がつまらなければ
すぐに閉じられますからね。

せっかく関連動画に表示されたとしても
すぐに外されてしまいます。

 

関連:タイトルの付け方と重要性

関連:サムネイルの作り方と重要性

関連:サムネイルとタイトルの重要性

関連:再生リストをうまく使って関連動画へ表示する方法

関連:タグの設定方法

 

見てもらえる動画を作るためには
ユーザーの動きを理解する必要があります。

ここを知ることですべてがうまく回ります。

関連表示させるために必要な要素は当ブログ内で
すべてお話していますので、是非参考にしてみてください。

今回は、関連動画に自分の動画を表示させるために
必要な要素について解説しました。

 

他にもYoutubeで稼ぐために有益な情報を公開しておりますので、
是非参考にしてみてください。

会社に縛られず自由に生きたいあなたへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください