「初心者だけどこれからYouTubeをやってみたい。」

「YouTubeで一度は稼げたが収益化が外れた・・・でも諦めきれません・・・」

いまだに僕のもとへ多くのメッセージが届きます。

そんなあなたを助けたいという思いをカタチにしました。

↓  ↓  ↓

>>2019のYouTubeで知識0、経験0の初心者さんが
脱サラレベルで稼ぐために知っておくべきこと<<

 

Googleアカウントを作成する方法

これからYoutubeを始めるにあたって、
最初にやる事がGoogleアカウントの作成です。

簡単に説明しますと、
Googleアカウントの中で
Youtubeだったり、Gmailだったり
Google+などが利用できる。

といったイメージです。

 
こちらの動画でGoogleアカウントの取得方法について解説していますので
まずはこの動画を見ながら、
Googleアカウントをサクっと作成してしまいましょう!
 


 

 

Googleアカウントで使える主なサービス

 

Googleアカウントを取得すると
Googleの提供する様々な機能が
利用できるようになります。
 

・Gmail
・Youtube
・Google+
・スプレッドシート
 
代表的なものを挙げるとこんな感じ。
 

Gmailは普通のメール機能としても使えますし、
youtubeの通知も受け取れます。
 
複数持っておいて、
必ず読むメールと登録用の捨てアドレス
などと使い分けすると便利です。
 

Youtubeは説明するまでもないですよね?
このブログのテーマでもあり、
稼いでいく上での主人公となります。
 

Google+はGoogle版のSNSといった機能ですが、
最初のうちは使わなくてOKです。
 
Youtubeを運営していく上で、
「知っておくとおいしい機能」もありますので
別のコンテンツでご紹介したいと思います。
 

スプレッドシートはGoogle版のエクセルといった機能で、
データをクラウド上に保存するので、
自分以外の人がアクセスすることもできるので、
今後Youtuubeで外注化していく場合は、
かなり便利な機能です。

 

4つの機能を簡単にご紹介しましたが、
他にも機能がたくさんありますが、
私は使いこなせていません・・・
 
「ふ~ん、こんな機能があるんだぁ~」
 
くらいに思っておけばOKです。

 

Googleアカウントは複数作成しておくべき!

 

Youtubeでチャンネルを運営していくにあたって、
Googleアカウントが必要という話をしました。

 

別の記事でも詳しく書いていますが、
収益化するにはアドセンスという広告の申請を
しないといけません。
 
・アドセンスに申請するためのアカウント

・チャンネルを運営していくアカウント

この2つのアカウントは使い分けてください。

 
何故かといいますと、

アドセンスを申請したアカウントで
チャンネルを運営していった場合に
万が一チャンネルのアカウントが停止になってしまったら、
アドセンスが停止になってしまいます。
 
これは痛すぎますよね?
 
そうならないためにアドセンスとは別のアカウントで
チャンネルを運営しておけば、
アカウントが停止になっても
アドセンスのアカウントは残ります。

よっぽどYoutubeポリシーに反していない限りは・・・
著作権違反とかは論外ですが・・・
 

アドセンスだけは守りたいので、
2つ持っておいたほうが良いのです。

  
収益化をせずにチャンネルを
1つだけ運営するだけなら問題ないのですが、

ほとんどの方はアドセンスと
連動していますからね。
 
これは必ず守りましょう!
 

アカウントを取得したら
次はYoutubeのチャンネルの開設です。

会社に縛られず自由に生きたいあなたへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください