「初心者だけどこれからYouTubeをやってみたい。」

「YouTubeで一度は稼げたが収益化が外れた・・・でも諦めきれません・・・」

いまだに僕のもとへ多くのメッセージが届きます。

そんなあなたを助けたいという思いをカタチにしました。

↓  ↓  ↓

>>2019のYouTubeで知識0、経験0の初心者さんが
脱サラレベルで稼ぐために知っておくべきこと<<

 

Youtubeのチャンネル削除とアカウント停止から復活させた方法

2016年の11月に大きな削除ラッシュがあってから
2017に入ってからも、ちらほら削除がつづいている状況ですが、
中には誤って削除されている場合もあります。

 

というのも、コピーツールによるコピーチャンネルが増えすぎて
間違えて本家を削除してしまうというケースが多いです。

本来コピーチャンネルを削除すべきところを
本家である自分のチャンネルが削除されるなんて
たまったもんじゃありませんよね??

【関連】: 2016年12月の削除ラッシュから見えたリスク管理法

 

特にアカウント停止を受けてしまうと、
ログインすら出来ない状態になるので
どこから異議申し立てすればよいのかも分からなくなっていますよね?

 

というわけで、今回は誤ってアカウント停止された場合の
異議申し立て手順を解説しておこうと思います。

 

誤って削除された場合は、申請すればチャンネルが復活する場合があるので、
諦めずに申請しておいた方がいいと思いますよ。

 

実際にテキスト系動画でも、
この方法で復活しているチャンネルもあります。

 

せっかくあなたが育ててきた大切なチャンネルですからね!

やれる事はやっておきましょう!

異議申し立て手順

まず下記のURLを開いてください。

異議申し立ての画面

するとこの画面が開きます。

アカウント停止1

 

 

アカウント停止11

「こちらのフォーム」をクリックします。

 


 

異議申し立て1

①~⑤の項目を入力し、⑥の送信ボタンを押します。

 

①:あなたの本名

②:停止したアカウントのメールアドレス

③:受け取り可能なメールアドレス

④:停止されたYoutubeチャンネルのURL

⑤:誤って停止された理由

 

⑤の内容は

お世話になっております。

【起きている問題の詳細】
Youtubeの運営方針を理解してチャンネル運営しているが、
誤って自分のチャンネルが消された可能性があります。

といった内容を丁寧に記載してください。

 

社会人としてふさわしい書き方で書いてくださいね。

間違っても上から目線の、そっちが悪い的な書き方は
しないようにしましょう。

 

 

①~⑤の入力が終わりましたら、⑥の「送信ボタン」をクリックします。

 

以上でこの画面からの異議申し立ては完了です。

 

連絡の取れるメールアドレス宛に、
返信メールが届くはずですので確認してください。

 

 

ただ、この画面から送信しても機械的な返信メールが返ってくるだけで、
どう考えても、

 

「おいおい、、絶対内容見てないよね??」

 

って事が多々あります。

 

自動返信メールすら返ってこない・・・

って事もフツーにあります。

 

最低でも2日に分けて2回は送信しておきましょう。

 

自動返信じゃなく人間が見てくれないと話が進みません・・・

 

 

そんな場合に、もうひとつの申し立て方法をご紹介しておきます。

フィードバックの送信方法

まず、削除されたチャンネルのURLをブラウザに入力して
削除されたチャンネルの画面に入ります。

フィードバックの送信1

画面下のほうに「フィードバックの送信」がありますので、
それをクリックします。


するとこの画面が開きます。

フィードバックの送信22

赤で囲った枠の中に、誤って削除された事を入力して送信しましょう。

 

【例】

お世話になっております。

——————————————————-
異議申し立て画面の①~⑤の内容と

間違って消されている可能性がある事を説明する
——————————————————-

もう一度、再確認していただければと思います。

お手数おかけしますが、よろしくお願いしたします。

 

こんな感じで丁寧に入力すればOKです。

 

我々がYoutubeを利用させていただいている立場ですので、
こちらが悪くて削除されているという、丁寧で低姿勢な書き方で、
詳細を書き込んでおいてください。

 

この画面から異議申し立てをすれば、
人間に見てもらえる可能性が高いと思います。

 

 

さらに問い合わせ可能な方法を紹介します。

 

サポートへのお問い合わせ

このリンクをクリックします。
サポートへのお問い合わせ


サポートへの問い合わせx

右上の「サポートへのお問い合わせ」をクリック

 


 

サポートへの問い合わせ2x

「クリエイターサポートへのお問い合わせ」をクリック

 


 

サポートへの問い合わせ3x

「ポリシーとコミュニティガイドライン」をクリック

 


 

サポートへの問い合わせ4x

「メール」をクリック

 


 

サポートへの問い合わせ5x

①~⑥の内容を入力し、「送信」をクリックします。

 

⑤のお問い合わせ内容も異議申し立て手順と同じような内容を入力します。

あくまでYoutubeを使わせていただいている立場なので、低姿勢で丁寧に、
Youtubeの運営方針を理解して共感している事も書く。

 

 

ここままで申請手順は完了です。

 

 

 

最後に

一度チャンネルやアカウントが停止されると、
復活できない事がほとんどですが、
中には復活できるチャンネルがあるのも事実。

 

せっかくあなたが育ててきた大切なチャンネルですので、
できる限りの事はやっておきたいですね。

 

あなたが、どう考えてもコミュニティガイドラインに
違反していないのに消されてしまい
納得がいかないなら、申請すべきだと思います。

コピーチャンネルの存在による
誤BANが原因だとすれば、復活の可能性はありますから。

 

我々が扱う動画は、ほとんどがテキスト系動画になると思うので、
常に削除リスクはついてきます。

テキスト系に限らずYoutube上では
100パーセント消されないチャンネルなど存在しません。

なので、常に削除される前提で、複数チャンネル運営にするなどの
リスク管理は必須と言えますね。

 

 

というわけで、今回はアカウント停止とチャンネル削除を復活させる方法について解説しました。

参考になれば幸いです。

 

会社に縛られず自由に生きたいあなたへ

5 件のコメント

  • こんにちは、質問お願いします。

    「サポートへのお問い合わせ」をクリックしても
    「クリエイターサポートへのお問い合わせ」が出てこないのですが・・

    確認お願いします。

  • ログインしている状態でも
    「サポートへのお問い合わせ」ができないのですが
    仕様が変更されたのでしょうか?

    • ちょっと仕様が変わってますね。
      右上の「サポートを受ける」→「クリエイター向けのサポートを利用する」→「ポリシーとコミュニティガイドライン」→下のほうにある「クリエイターサポートチームにお問い合わせ」のリンクからいけます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください