「初心者だけどこれからYouTubeをやってみたい。」

「YouTubeで一度は稼げたが収益化が外れた・・・でも諦めきれません・・・」

いまだに僕のもとへ多くのメッセージが届きます。

そんなあなたを助けたいという思いをカタチにしました。

↓  ↓  ↓

>>2019のYouTubeで知識0、経験0の初心者さんが
脱サラレベルで稼ぐために知っておくべきこと<<

 

Youtubeを収益化する方法!アドセンス申請する

Youtubeで収益化するためにはアドセンスの審査に合格する必要がります。
申請のやり方について下の動画で簡単に説明してますので参考にしながら申請してください。

【2017年版】YOUTUBEからアドセンス申請する方法


※チャンネル削除防止のため、
アドセンス申請に使用したチャンネルは
『削除』しておく事をオススメします。

 

※Youtubeの使用が変更になりましたので、上の動画を参考にして下さい。

Youtubeアドセンスの審査はとても簡単

Youtube用のアドセンス申請は
ブログでのアドセンス申請に比べると
拍子抜けするほど簡単です。

ここで紹介している方法で取得するアドセンスは
ブログで使用する事はできません。

 

ブログで掲載したい場合は
Youtubeアドセンスとは別で
ブログ用の審査に合格しなければいけません。

 

ちなみにブログ用のアドセンスを持っていれば
ブログでもYoutubeでもアドセンスは使用できます。

 

もし持っているのであれば申請の必要は無いので、
チャンネルとアドセンスの紐付けすれば
すぐに収益化が可能です。

なぜYoutubeでの審査が簡単なのか?

ブログの審査と比べるとYoutubeの審査は簡単だというお話をしました。

何故、同じアドセンスなのにここまで違うのでしょう?

ここからは私の見解をお話します。

Youtubeアドセンスはまだ開始してから数年。

視聴者は増えてきていますが、それに対して
動画をアップロードする人がまだまだ足りていない状態であると考えられます。

Youtubeアドセンスは広告でり、
より多くの人間に見てもらわなくては意味がありませんよね?

広告を出す側の人もその方が利益につながりますから。

そのためには視聴者に満足していただける動画を
もっともっと増やしてYoutubeでいろんな動画を閲覧してもらう必要があります。

そのためにはアップロードする人材を増やす必要があるのです。

つまりまだまだYoutubeは動画が足りていない状態で、
投稿者を増やしたいという証拠なのです。

だから審査も簡単に設定してあると考えられます。

つまり、まだまだYoutubeは稼ぎ時という話なのです。

申請して審査に通りやすい反面、
簡単に動画を上げて収益化できることをいいことに、
著作権違反した動画やYotubeポリシーに反する動画をアップし
アドセンスアカウントを剥奪される人も多いのが現状です。

これを読んでいるあなたは絶対に剥奪されないよう
ルールを守って正しいスキルを磨いて欲しいと思います。

そのためにこのブログを立ち上げたといっても過言ではありませんから。

18歳未満の方の注意点!

18歳未満でも申請できますが、
保護者や法定後見人からの同意を得るようにしてください。

アドセンスの収益は立派な「収入」として扱われます。

収入が発生すれば当然のことながら「税金」が発生しますよね?

収益を受け取っているにもかかわらず、
税務署へ申請をしなかった場合は
えらい事になってしまうので
税金の知識のある人の同意を得た上で
収益を受け取るようにしてくださいね。

Youtubeでアドセンス申請に通過したら
Googleから取得官僚のメールが届きますので
メールが来たら収益化が可能になります。

ここまででアドセンスの準備は完了になりますので、
後は新しいチャンネルでガンガン動画を作成していきましょう!

会社に縛られず自由に生きたいあなたへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください